Zum Inhalt springen


のらくらSTYLE
のらりくらりと生きている私です


2014/07/15

芸能人は直感で結婚しても問題なし?

中山美穂ちゃんが離婚しましたね。
やっぱり、出会ってすぐビビビビーッって直感で結婚してしまうというのは、ダメなのかなあと思いました。

松田聖子ちゃんも以前、出会ってすぐ直感で結婚してしまった、年下の歯科医とは長く続きませんでしたよね。
サイキックのような人であれば、別ですが、一般人はやっぱり、付き合ってみて、
相手をよく知った上で、自分はこの人とやっていけると確信した上で結婚するのが結婚を長く続ける秘策ではないかと思います。
(more…)

2014/07/10

ブラジルの人を思うと切ない

ワールドカップの準決勝でブラジルがドイツに7点も取られるという衝撃的な事がありましたね。
私はブラジルとは縁もゆかりもないけれど、前半で5点も簡単に入ってしまった時には、平常心を保つことが難しかったです。

日本人の私がこうなのだから、ブラジルを応援していたブラジルの人達の悲痛な心の叫びはいかほどかと想像すると、
すごく、辛い気持ちになります。
朝から、あのような衝撃を受けると、私でさえ、家事をさぼってしまいたい気分だったので、
きっと、ブラジル人は、しばらく、日常を送るのすら辛いのではないかと思います。
(more…)

2014/07/05

リビングが丸見えです

今日も、タクシーの列が家の前に続いています。
祇園祭を前にして、修学旅行の子供の観光があるのでしょう。

ドライバーのみなさんの張り切った様子が映っています。

うちの前にある公共機関が8月にオープンします。そこに庭園ができて、高さはうちの2階と同じです。
うちは2階がリビングなので、その庭園から、丸見えになってしまいます。
そこで、その改善んを求めましたが、まだ、なされていないようです。
(more…)

2014/07/01

これから祇園祭があります

暑いので、どこにも行きたくありませんが、京都は夏が一番活気があります。
それは祇園祭があるからです。祇園祭は京都一番のお祭りといっていいでしょう。

絢爛豪華で、生きた動く世界遺産です。海外のお客様は大喜びのはずです。あんな東洋的な山鉾が動き出すのですから。
しかし、祇園祭で欧米の方を見かけることは少ないです。日本人、日本人です。
日本の人でさえ、祇園祭を見に来たことがないのです。
(more…)

2014/06/22

容姿も手先の器用さも遺伝する?

先日、テレビのバラエティ番組を見ていたら、2世タレントがいっぱい出ていました。
お母さんが美人女優の娘さんもやはり、美人でした。
美しさは遺伝するんだなあと改めて実感です。

でも、美人女優さんの娘さんの中には、お母さんの手料理を食べた事がないので、テレビで、お母さんの得意料理を聞かれたら、困るといっていました。
女優さんというのは、昔は、手が荒れたりすれば、職業がら、困るので、炊事なんてもってのほかだったそうです。
子供の時は、ベビーシッターさんに世話をされ、大きくなったら、お手伝いさんに身の回りのことをしてもらったそうです。
(more…)

2014/06/19

優しいママでいたいのにぃ…

子供って本当に頭が柔らかいせいか機械に強いですよねぇ~。

我が家の息子も勉強はさっぱり興味ないのに、ゲームやスマフォに関しては間違いなくママよりも上です。

誰が教えたわけでもないのに、YouTubeに接続する方法を見つけ、いつの間にか見始めた息子。
今では毎日のように『ど〇エモン』やら、ゲームの攻略法の動画にはまって眺めてます。

(more…)

2014/06/15

ボランティアさせます

大学の入学試験の面接で、最近はボランティア活動が評価されつつあります。
そこで、困りました。何もボランティアした経験がないのです。少しずつ作っていかなければなりません。
自分でできる範囲でやらなければならないのです。

生半可な気持ちでボランティアはできません。やるならきちんとやらないといけません。
(more…)

2014/06/07

自信をつけるのは訓練です

自信をつけるには、訓練ですね。やはり、スキルがないとどうしてもおどおどしてしまいます。
食わず嫌いはいけません。やってみると、結構うまくいったりして、心配していたことがうそのように感じられることもあります。

子供たちも、大きくなると自分の世界をもってきます。親にはわからないことばかりです。
電車で通っていると、様々なことに出くわしたりするでしょう。それも楽しいハプニングです。
(more…)

2014/05/30

景気のいい地域です。

今日も近所の家の荷物をだして、解体の準備をしています。
私たちが、この家に住んでから、校区内で、70軒は新しく家が建ちました。恐ろしいほどの景気の良さです。

うちは家のつくりは施工会社に任せました。その施工会社がしっかりしていたのか、地盤改良もしているし、
家のつくりも省令耐火構造になっています。
これは、住宅ローンを借りて火災保険に入ると、たいへん火災保険の保険料が安く済むのです。
50万円ぐらい削減できます。知る人ぞ知る構造体になっています。
(more…)

2014/05/13

「男が女を守る」という生き方は、男も女も自分を磨くことにつながる

朝日新聞で、「男が生きる 女が生きる」というシリーズが掲載され始めた。
女性が仕事の能力より人生や属性で判断されることへの疑問。女が男と対等に扱われないことへの不満・・といった内容。

今の時流に逆らうようだけれど、私は「男が女を守る」時代を心地よく生きてきたので、
男と女が対等でなくてもいい、対等はありえないと思っている。
(more…)