Zum Inhalt springen


のらくらSTYLE
のらりくらりと生きている私です


遺伝による乾燥肌のケア

一口に乾燥肌と言っても要因は様々で、石鹸の過度の使い過ぎ、栄養バランスやホルモンバランスの乱れ、加齢による皮脂量の低下などは後天的なものですが、遺伝による先天的な原因の場合もあります。生まれつき肌が弱く乾燥肌にもなりやすく、一般的に使われている乾燥肌化粧品や保湿クリームなどでは改善しないことも多く、自己流のケアでは上手くいかないどころか、間違った方法で悪化させてしまうことも少なくありません。

遺伝による乾燥肌は、まずは専門医に相談することが大切です。適切なアドバイスを受けることは、予防をするために何が原因かを正しく付きとめる必要がありますし、その後に自分でケアする時に大いに役立ちます。先天的なものは遺伝子を変えることは困難ですから、根本的に改善することは難しい面もありますが、的確な対処法により持って生まれた体質と上手に付き合うことは可能です。

遺伝的な乾燥肌の症状と上手く付き合うには、肌が悪化する状況を避けるため、住宅環境や食生活などでのコツを掴むことが肝心です。専門医の指示を受けながら、自分の肌は自分で管理して行くことが求められます。最近の外用薬は正しく使用すれば副作用のリスクも低くなりましたので、集中的に治したい時などに使用するのは、悪化を防ぐためにも効果があります。

« カボチャサラダのリメイク – 痩身エステで内出血とかあるの? »

作成者:
user
Date:
2015/01/25
Category:
nocategory
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。